fbpx

True Colors DANCE

True Colors CARAVAN in Sapporo

全国キャラバン第三弾は札幌で開催!
東京2020パラリンピック開会式では、ロックサウンドを全世界に轟かせた盲目のロックギタリスト田川ヒロアキさんが登場!CARAVANテーマソングとのコラボが実現します。
そして、「SOCIAL LOCKS!」課外授業では、「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティの ぺえ教頭(ぺえ)と、「SCHOOL OF LOCK! 教育委員会」から とーやま委員(遠山大輔)が駆けつけ「“違う“わたしたちが共に生きる、新しい社会。」をテーマにトークステージも開催。スペシャルゲストには山之内すずさんが決定しました!

True Colors CARAVAN in Sapporo

2022年7月17日(日) 12:00〜17:00

<ステージ>
・12:30 パフォーマンス ステージ
CARAVAN Performers/SE-YA/yu-ta /grow↑
・13:10  SCHOOL OF LOCK!「SOCIAL LOCKS!」課外授業
ぺえ教頭/とーやま委員/山之内 すず/田川 ヒロアキ/[司会]森本 優
・14:30 ゲスト パフォーマンス ステージ
田川 ヒロアキ/CARAVAN Performers
・16:00 パフォーマンス ステージ
CARAVAN Performers/SE-YA/yu-ta /TapkaR/齋藤 愛/ゆりな/玉田 桜
<エキシビション>
12:00〜17:00

[ゲスト] 田川 ヒロアキ/ぺえ教頭(ぺえ)/とーやま委員(遠山 大輔)/山之内 すず/SE-YA/yu-ta/ TapkaR/grow↑/齋藤 愛/ゆりな/玉田 桜/[司会]森本 優

料金
入場・参加無料
  • 【ゆずり合いエリア】
    鑑賞サポートが必要な方に配慮の上、ゆずりあって利用してください。
    席には限りがあります。あらかじめご了承ください。

  • 【車いす席】
    車いすに座ったまま観覧できる席を用意します。同伴者には近い席を用意します。

  • 【手話通訳】
    手話通訳が見えやすい席を用意します。

  • 【通路側席】
    客席の中まで入っていくことが難しい方には、出入り口に近い席・通路に近い席を用意します。

  • 【補助犬利用】
    補助犬利用で観覧できる座席を用意します。

  • --------------------

  • 【その他の鑑賞サポート】

  • 【日本語字幕】
    大型ビジョンに日本語で字幕を表示します。

  • 【日本語音声ガイド】
    ご自身のスマートフォンでステージの状況説明を聞くことができます。
    ※スマートフォン持参、イヤフォン必着、申し込み不要

  • 【筆談ボード】
    受付に筆談ボードを用意します。

  • 【多目的トイレ】

  • 【サポートスタッフ】
    お手伝いが必要な方はスタッフにお申し付けください。

パフォーマンス&
ゲストパフォーマンスステージ

12:30、16:00 パフォーマンスステージ
14:30 ゲストパフォーマンスステージ

様々な個性が輝くパフォーマーが登場し、会場を巻き込みながら心弾む時間を創り上げます。
踊る、跳ねる、歌う、奏でる、語りかける。
ジャンルを越え、ひとつに溶け合う未知のステージ。
さらに地域で活動を続けるパフォーマーとのコラボレーションも。
どうぞ感性を開放してこの興奮を感じてください。

Guest Artist
田川 ヒロアキ

  1. ゲスト 田川 ヒロアキの画像

    ギターのネックを逆から持つ全盲のロックギタリスト。
    一般の奏法を見た経験がない為、ピアノのような独自の演奏スタイルを確立し、超高速プレイからメロディアスなフレーズまで奏でる。
    国内はじめ、アメリカ、中国、香港、バンコク、韓国等で活動。
    ライブコンサート、イベント、学校、医療機関での演奏、講演会、一方、コンポーザー、プロデューサーとして、TVやラジオ、CMソングの作曲も多数手がける。
    2021年5月、山口県「東京2020聖火リレーセレブレーション」にて演奏。同年8月、国立競技場「東京2020パラリンピック開会式」に出演。
    2022年6月には、フランス・カンヌでの「Cannes Lions」にて楽曲がMVと共に上映された。

     Twitter:@Fretpiano
     Instagram:@hiroakitagawa_g
     YouTube:fretpiano channel
     オフィシャルサイト

CARAVAN Performers

  • CARAVAN Performers画像

True Colors CARAVANのために結成されたパフォーマンスユニット「CARAVAN Performers」メンバーは、日本人初の低身長症クランパー / DAIKI(リーダー)、車椅子ダンサー・サーカスパフォーマー / かんばら けんた、耳の聞こえない(にくい)ストリートダンサー / かのけん、バレエダンサー / Eri、フリースタイルダンサー / テコエ 勇聖、ダウン症候群と生きるヒューマンビートボクサー / HARUKI、車椅子DJ・ファッションジャーナリスト / 徳永 啓太。さらに全国6箇所の公演ごとに加わるスペシャルメンバーで構成されるフレキシブルなユニットです。

詳しく見る

SE-YA

  1. 3歳の頃からミュージカル劇団「劇団フルーツバスケット」にて演技、歌、ダンスを学ぶ。そこで培った「表現力、エンターテインメント性」を武器に市内、道内のダンスコンテストで数々の入賞歴を持つ。北海道をこよなく愛するチーム「U.S.H(U/ 生まれも、S/ 育ちも、H/ 北海道の頭文字)」を結成。2005年から1年間にカナダへ留学、コンテスト、バトル、ショーケースにて高い評価を得る。2008〜2012年まで東京にてインストラクター、ソロショーケース、ソロバトルで活躍。カナダ・東京で培ったものを北海道のストリートダンスシーンに広く伝えている。現在は独立「清也塾」を設立し、後進の育成にも力を注ぐ。コンテストへのチーム輩出、ショーケースイベントでのチームプロデュース、自身のゲスト出演など幅広く活躍し、2015年からは北海道初となる、ムラサキスポーツ北海道エリアとプロダンサー契約をする。また自身のチーム「U.S.H」「garbageman」のメンバーとともに、ダンスイベント・ダンスキャンプなどの企画・運営など幅広く活動する、今の北海道ストリートダンスシーンで無くてはならない存在かつ、最も注目されるダンサー。

     Twitter:@Seiya_Miyatsu
     Instagram:@seiyamiyatsu


yu-ta

  1. ボール1つと音楽で自由に表現するフリースタイルバスケットボーラー。
    高校2年生で高校生日本一を獲り、2018.2019年と2年連続北海道Championを獲得。2019年に行われた「bac to pec final 2019」にて優勝し、18歳で日本一に輝く。同年、中国最大級のバトル「China FSBP 2019」に日本人ゲストプレイヤーとして招待され優勝し、今年3月には大学生の日本一を決める大会「IFBC 2022」でも優勝し、大学生日本一に輝いた。

     Instagram:@baller_yuta

TapkaR

  1. 住んでるところ、性別、年齢、性格もバラバラなデコボコ8人組です!!ハウスでHappyを届けます!Love&peace♡

grow↑

  1. チーム結成から5年、チーム力とシンクロ感を大切にダンスコンテストに挑戦
    し続けて来ました。今までのステージの経験を生かし、全力で踊ります!

齋藤 愛 

  1. 1992年、北海道札幌生まれ。ダウン症候群。
    小さい頃より音楽が好きで、よくテレビの前で踊っていたそうです。
    勝手に初舞台(クリスマス会)は、小3の時モー娘の曲を一人で踊り、快感を得る(気持ちよかったです)
    高校3年間ダンス部に所属
    高一の時、壮行会でまたしても一人で舞台に立つ。快感❗️
    4年前LOVE JUNXでまた踊り始めました。
    リズム感がないのはわかっていますが、とにかく踊るのが楽しい❗️気持ちがいい‼️

ゆりな

  1. 2001年、北海道生まれ。ダウン症候群。
    北海道ラブジャンクススタートからダンスを始め4年。高校時代の恩師のダンスサークルにも参加。
    モデルウォーキングやボウリングでも体幹を鍛え、ダンスを楽しんでいます。

     Instagram:@acosan812

玉田桜

  1. 2002年、札幌生まれ。ダウン症候群。
    ダンス歴13年。6歳からヒップホップダンスを習い始める。
    現在は北海道ラブジャンクス所属。踊る事が大好きな19歳です。

劇団フルーツバスケット

  1. 劇団フルーツバスケット

    生涯教育が重要視されている今日、学校教育のみならず社会教育の中で、子ども達
    が文化の心を知り、ひとりひとりの情操を高め、個性豊かな子ども達として育つことを
    目的とし、 1993 年4 月に結成致しました。
    現在は2 歳から高校3 年生までの子ども達を年齢や能力によってわけ、演技、歌、ダンスを通し、想像⼒や創造⼒を養い、⾃⼰表現⼒を⾝に付ける稽古をしています。
    またミュージカル公演やYOSAKOIソーラン祭りへの参加を通し、相⼿の気持ちを思いやれるコミュニケーション能力を磨き、互いを尊重し、協⼒し合いながら⼒を合わせて⼀つの⽬標を成し遂げる素晴らしさや喜び、達成感、感動を体験してもらうことで、多様性を認め合い、⽀え合う共⽣社会への思いを共有し魅⼒的な人間性を育むことを⽬指しています。
    平成7 年からは、40 歳以上のやる気あふれた大人達を対象に「ミックスジュース」クラスを新設。第2、第3の人生の輝ける場所を、一緒に創り上げていきます。

     Twitter:@FruitBasket2011
     Instagram:@gekidan.fruitbasket
     YouTube:【Official】劇団フルーツバスケット


SCHOOL OF LOCK!
SOCIAL LOCKS!課外授業

13:10〜

True Colors CARAVANでは、「SOCIAL LOCKS!」を番組からまるごと持ち出して課外授業としてお届けします。
テーマは、”みんな違う”。
この”違い”には、お互いの声を聞かないと気づけないこともある。
ひょっとしたら、君の隣にいるあの人は、君が知らない”違い”を抱えて、生きづらさを感じているかもしれない。
まずは、お互いの声を聞こう。そしてイメージしよう。
”違う”わたしたちが共に生きる、新しい社会を。

ぺえ教頭(ぺえ)

  1. ぺえ教頭 (ぺえ)画像

    2021年10月より「ぺえ教頭」として、「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティーを務める。
    パープルのマッシュヘアーがトレードマークでもあり、ファッションもパープルやピンクを基調にしたド派手なスタイルが有名。
    小学生時にバレーボールを始め、その後中学生時には山形県選抜になった実績を持つ。
    部活後に迎えに来てくれた父の車の中でSCHOOL OF LOCK!を聴いていた、元リスナー生徒。
    体育大学卒業後、2015年4月に上京し、原宿竹下通りのアパレルショップ『W♡C』の店員となり、「原宿の母」と呼ばれるほど、ティーンを中心にカリスマ的な支持を受ける。
    タレント転身後はバラエティ番組で活躍する他、NHK Eテレ番組『#ジューダイ』のMCを担当するなど、10代と向き合い続けてきた。2016年、自身が同性愛者であることを発表。

     Twitter:@peex007
     Instagram:@peey
     Tik Tok:@pepepeey

とーやま委員(遠山 大輔)

  1. とーやま委員(遠山 大輔))画像

    2010年4月から2020年3月までSCHOOL OF LOCK!の校長を10年勤め上げ、退任。
    2021年4月からSCHOOL OF LOCK!の教育委員会メンバーに。
    委員会では実質的に一番の"若手"。各所からのクレーム・相談・雑用に忙殺される日々。

     Twitter:@tohyamagrunge
     Instagram:@tohyamagrunge

山之内すず

  1. 2001年10月3日生まれ。兵庫県神戸市出身。
    2019年、AbemaTV「白雪とオオカミくんには騙されない♡」の出演をきっかけに芸能界デビュー。
    同世代から絶大な支持を集め、SNS総フォロワー数は110万人を超える。
    ボーカルを担当したインスパイアソング「あの子になりたい (feat. 40mP / 山之内すず)」が配信中。

     Twitter:@__suzu__chan
     Instagram:@suzu____chan
     Tik Tok:@suzu____chan
     YouTube:山之内之家(やまのうちのうち)|山之内すず

[司会]森本 優

  1. 株式会社エフエム北海道(AIR-G')のアナウンサー。1991年生まれ、 高知県出身。法政大学社会学部メディア社会学科入学を機に上京し、大学3年生のときにJ-WAVEでADを経験。2014年秋、アナウンサーとしてAIR-G'に入社。自身が企画した番組『LEVANGA STATION』と『IMAREAL(イマリアル)』に現在出演中。

     Twitter:@u_mocchori
     Instagram:@u_morimoto

SOCIAL LOCKS!

EXHIBITION

True Colors Festivalのこれまでの歩みをパネル展示でご紹介します。各パネルにある映像リンクもぜひご覧ください。

ACCESS

  1. 札幌市北三条広場[アカプラ]地図

    札幌市北三条広場[アカプラ]
    〒060-0002 
    札幌市中央区北2条西4丁目及び北3条西4丁目
    ・JR「札幌駅」南口より徒歩約5分
    ・地下鉄南北線「さっぽろ駅」徒歩約2分
    ・地下鉄東西線・南北線「大通駅」徒歩約5分
    ・札幌駅前通地下歩行空間2番出口・4番出口すぐ

True Colors Festival

歌や音楽、ダンスなど、私たちの身近にあるパフォーミングアーツ。

障害や性、世代、言語、国籍など、個性豊かなアーティストがまぜこぜになると何が起こるのか。

そのどきどきをアーティストも観客もいっしょになって楽しむのが、True Colors Festival(トゥルー・カラーズ・フェスティバル)です。

居心地のいい社会にむけて、まずは楽しむことから始めませんか。

大勢でやるのは楽しいっすね

太鼓職人/ True Colors BEATS参加者

吉田五輪生

ページトップ