fbpx

True Colors DANCE

True Colors CARAVAN in Osaka

全国キャラバン第四弾は大阪で開催!
パフォーマンスステージでは、おなじみとなったCARAVAN Performersの出演はもちろん、スペシャルゲストには神戸から「音遊びの会」が登場!特別な音楽を奏でます。
さらに、「SOCIAL LOCKS!」課外授業ではゲストに小原 ブラスさんをお迎えして、「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティのこもり校長(小森 隼)、ぺえ教頭(ぺえ)も駆けつけ、「SCHOOL OF LOCK!」課外授業を開催。「“違う“わたしたちが共に生きる、新しい社会。」をテーマに盛り上げていきます。

True Colors CARAVAN in Osaka

2022年8月14日(日) 14:00〜19:00

<ステージ>
・14:00 パフォーマンス ステージ
CARAVAN Performersほか
・14:40  SCHOOL OF LOCK!「SOCIAL LOCKS!」課外授業
こもり校長(小森 隼)/ぺえ教頭(ぺえ)/小原 ブラス/音遊びの会/[司会]赤松 悠実
・16:00 パフォーマンス ステージ
CARAVAN Performersほか
・17:30 ゲスト パフォーマンス ステージ
音遊びの会/CARAVAN Performers
<エキシビション>
14:00〜19:00

[ゲスト]音遊びの会/こもり校長(小森 隼)/ぺえ教頭(ぺえ)/小原 ブラス/SO-MA from Child Dancer/YASU/Mikuri/阪本 ひなた(FIPSTA)/こはる(FIPSTA)/宮﨑 佳恋/[司会]赤松 悠実 ほか

料金
入場・参加無料
  • 【ゆずり合いエリア】
    鑑賞サポートが必要な方に配慮の上、ゆずりあって利用してください。
    席には限りがあります。あらかじめご了承ください。

  • 【車いす席】
    車いすに座ったまま観覧できる席を用意します。同伴者には近い席を用意します。

  • 【手話通訳】
    手話通訳が見えやすい席を用意します。

  • 【通路側席】
    客席の中まで入っていくことが難しい方には、出入り口に近い席・通路に近い席を用意します。

  • 【補助犬利用】
    補助犬利用で観覧できる座席を用意します。

  • --------------------

  • 【その他の鑑賞サポート】

  • 【日本語字幕】
    大型ビジョンに日本語で字幕を表示します。

  • 【日本語音声ガイド】
    ご自身のスマートフォンでステージの状況説明を聞くことができます。
    ※スマートフォン持参、イヤフォン必着、申し込み不要

  • 【筆談ボード】
    受付に筆談ボードを用意します。

  • 【多目的トイレ】

  • 【サポートスタッフ】
    お手伝いが必要な方はスタッフにお申し付けください。

パフォーマンス&
ゲストパフォーマンスステージ

14:00、16:00 パフォーマンスステージ
17:30 ゲストパフォーマンスステージ

様々な個性が輝くパフォーマーが登場し、会場を巻き込みながら心弾む時間を創り上げます。
踊る、跳ねる、歌う、奏でる、語りかける。
ジャンルを越え、ひとつに溶け合う未知のステージ。
さらに地域で活動を続けるパフォーマーとのコラボレーションも。
どうぞ感性を開放してこの興奮を感じてください。

Guest Artist
音遊びの会

  1. 2005年結成。知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。演奏スタイルや表現のジャンルを超えた自由な即興演奏を軸に、ワークショップやコンサートなど様々な活動を重ねている。17 年経った現在も月2回のワークショップを地元、神戸にて継続中そして進化中。関西を中心に、北海道、東京、水戸、島根、山口、宮崎など遠征公演も多数。2013年に行ったイギリスツアーの模様はNHKにてドキュメンタリー番組として放送。2021年11月大友 良英プロデュースによるスタジオ録音アルバム『OTO』リリース。今秋、野田亮監督によるドキュメンタリー映画 『音の行方』公開予定。予定調和を許さないその音楽性は、見るものを釘付けにする。

     Twitter:@otoasobi_no_kai
     band camp:@音遊びの会|The Otoasobi Project
     YouTube: The Otoasobi Project
     オフィシャルサイト
     DIVERSITY IN THE ARTS TODAY:〈音遊びの会〉との16年。「音楽ってなに?」「自由に演奏するってどういうこと?」ということを考えて、考えて考えまくった。今も考え続けている
     DIVERSITY IN THE ARTS TODAY:〈音遊びの会〉ワークショップ体験記。小さな波、大きな渦が生まれたり、生まれなかったり
     DIVERSITY IN THE ARTS TODAY:音の関係性で魅せる、自由形の演奏集団

CARAVAN Performers

  • CARAVAN Performers画像

True Colors CARAVANのために結成されたパフォーマンスユニット「CARAVAN Performers」メンバーは、日本人初の低身長症クランパー / DAIKI(リーダー)、車椅子ダンサー・サーカスパフォーマー / かんばら けんた、耳の聞こえない(にくい)ストリートダンサー / かのけん、バレエダンサー / Eri、フリースタイルダンサー / テコエ 勇聖、ダウン症候群と生きるヒューマンビートボクサー / HARUKI、車椅子DJ・ファッションジャーナリスト / 徳永 啓太。さらに全国6箇所の公演ごとに加わるスペシャルメンバーで構成されるフレキシブルなユニットです。

詳しく見る

SO-MA from Child Dancer

  1. SO-MA from Child Dancer

    1996年生まれ兵庫県出身。
    自分自身にも障害があり、同じような肢体障害や知的障害のある子供達にダンスの楽しさを知ってもらうため、地元で障害者施設や介護施設などでダンス指導を行っている。
    アートファンクブレイキン2on2部門2連続優勝。

YASU

  1. YASU

    ダンス大好きダウン症青年。
    ロックダンス教室、関西ラブジャンクスに在籍。ひかれる動きをとりいれ日々強化していくフリースタイルダンサー。

Mikuri

  1. Mikuri

    1991年大阪市生まれ。ダンス歴21年。
    2021年アートファンクブレイキン障害者2on2優勝。
    ダンスで人を笑顔にすることを目指して活動中。

阪本 ひなた(FIPSTA)

  1. 2005年 大阪生まれ
    小さい頃から体を動かすのが大好き。スポーツも得意です。高校2年生よりダンスを習い始めました。踊る事が大好きな17歳です。
    はじめたばかりのダンスに最高にハマっていて、ダンスの出来る機会があればどんどんチャレンジして出たいと思っています。
    保護者としては色々なパフォーマーの方とたくさん出会い、本人も成長出来ればと願っています。

こはる(FIPSTA)

  1. こはる

    9歳。ダンスが大好きな小学生。今はWAACKが一番楽しいです。色んなジャンルに挑戦しながら、パワフルでかっこいいダンサーになりたいです。
    がんばるパフォーマーの方々と一緒に踊れることは楽しいと思っています。引っ込み思案ですが、踊ることが大好きで、今回は滅多にない機会にチャレンジしてみたいと思いました。
    当日は見てくれる人が笑顔になれるようがんばります。

FIPSTA

  1. 大阪市中央区にあるダンススタジオで、"はじめの一歩が出せるスタジオ"です。
    定型発達はもちろん発達障害やグレーゾーンのお子様のもつ可能性を引き出し、将来に繋がる非認知能力を強化します。児童発達支援士・ダンス療育指導士の資格を取得したインストラクターも在籍しており、ワールドリトミックダンス協会監修のリトミックダンスレッスンも行っております。
    大人・シニアのレッスンは、全くのダンス未経験者の方がはじめの一歩を出していただく為のプログラムを多数ご用意しております。
    皆さまのキラキラ笑顔が日々スタジオには溢れております。

     オフィシャルサイト

宮﨑 佳恋

  1. 幼少期にクラシック・バレエを習い始め、高校生のとき演劇に転身。大学では舞台芸術を専攻し、芝居の中でダンスに触れる。
    現在は演劇集団MODEに出演し、舞台上での俳優の身体性に興味を持つ。
    先日、びわ湖ホールにて行われたバリアフリー演劇・チェーホフ作品の『かもめ』の朗読劇に演出助手としてつき、共生社会について考える機会となりました。また、この春に大学を卒業し、パフォーミング・アーツを通して様々な人と出会いたいという思いもあり、参加を決めました。

     Twitter:@karerina_stage
     Instagram:@karen.archangel


SCHOOL OF LOCK!
SOCIAL LOCKS!課外授業

14:40〜

True Colors CARAVANでは、「SOCIAL LOCKS!」を番組からまるごと持ち出して課外授業としてお届けします。
テーマは、”みんな違う”。
この”違い”には、お互いの声を聞かないと気づけないこともある。
ひょっとしたら、君の隣にいるあの人は、君が知らない”違い”を抱えて、生きづらさを感じているかもしれない。
まずは、お互いの声を聞こう。そしてイメージしよう。
”違う”わたしたちが共に生きる、新しい社会を。

こもり校長(小森 隼)

  1. こもり校長(小森 隼))画像

    2020年4月から「こもり教頭」として「SCHOOL OF LOCK!」でパーソナリティーを担当。2021年10月より「こもり校長」を務める。
    2012年11月GENERATIONSパフォーマーとしてメジャーデビュー。
    日本テレビ「ヒルナンデス!」月曜レギュラー、単独トークライブや映画、バラエティ出演などマルチに活動。今年は、3月から全国ツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2022 “WONDER SQUARE”』を開催中。
    10代の時にはSCHOOL OF LOCK!の熱心なリスナーで、番組愛に溢れる。

     Twitter:@hayato_official
     Instagram:@hayatokomori_official

ぺえ教頭(ぺえ)

  1. ぺえ教頭 (ぺえ)画像

    2021年10月より「ぺえ教頭」として、「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティーを務める。
    パープルのマッシュヘアーがトレードマークでもあり、ファッションもパープルやピンクを基調にしたド派手なスタイルが有名。
    小学生時にバレーボールを始め、その後中学生時には山形県選抜になった実績を持つ。
    部活後に迎えに来てくれた父の車の中でSCHOOL OF LOCK!を聴いていた、元リスナー生徒。
    体育大学卒業後、2015年4月に上京し、原宿竹下通りのアパレルショップ『W♡C』の店員となり、「原宿の母」と呼ばれるほど、ティーンを中心にカリスマ的な支持を受ける。
    タレント転身後はバラエティ番組で活躍する他、NHK Eテレ番組『#ジューダイ』のMCを担当するなど、10代と向き合い続けてきた。2016年、自身が同性愛者であることを発表。

     Twitter:@peex007
     Instagram:@peey
     YouTube:ぺえ

小原 ブラス

  1. コラムニストやテレビのコメンテーターとして活躍しつつ、関西系外国人 YouTuber"ピロシキーズ"としても活動。自身がゲイであることを公表し、LGBTQ当事者としても知られる。
    2020年12月にはダイバーシティをコンセプトにタレント、アスリートのマネジメント事業を展開する芸能事務所「Almost Japanese」を設立し、CEOに就任。
    一般社団法人 外国人の子供たちの就学を支援する会(通称:sfcs)の理事長も務める。

     Twitter:@kobaravlas
     Instagram:@kobara.vlas
     YouTube:ピロシキーズ

[司会]赤松 悠実

  1. 赤松 悠実

    11歳の時に芸能界に入り、大阪を拠点にテレビ、ラジオ、映画など幅広く活動。
    2004年関西テレビ「りえむら」のnewnewのメンバーとして本格デビュー。演技のレッスンも重ね、ドラマ・映画・舞台など多数出演し、MBS『家族善哉』ではメインキャストに抜擢。高校を卒業後、2008年4月に関西大学社会学部へ進学。
    2019年エフエム大阪番組内で、結婚を公表。2021年に第一子を出産。
    現在、FM大阪『赤maru』のメインDJ、読売テレビ『朝生ワイド す・またん!/ZIP!』、関西テレビ『発見たまご!ころころコロンブス』などに出演中。
    自身のYouTubeチャンネル『赤松悠実のMeeting room』では出産、育児のリアルに語り、リスナーに寄り添った目線でのトークが支持を得ている。

     Twitter:@akamatsuyuumi
     Instagram:@akamatsuyuumi
     YouTube:赤松悠実 Meeting room

SOCIAL LOCKS!

EXHIBITION

True Colors Festivalのこれまでの歩みをパネル展示でご紹介します。各パネルにある映像リンクもぜひご覧ください。

ACCESS

  1. グランフロント大阪 うめきた広場メインスペース
    〒530-0011 
    大阪市北区大深町4-1
    ・JR「大阪駅」中央改札より、2階中央北口経由で徒歩約3分
    ・阪急「梅田駅」2階中央改札口から、JR大阪駅2Fカリヨン広場経由で徒歩約7分
    ・大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」北改札から4番出口(ヨドバシカメラ)経由で徒歩約7分
    ・大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」北改札からJR大阪駅2F中央北口経由で徒歩8分
    ・大阪メトロ谷町線「東梅田駅」北東および北西改札よりJR大阪駅2Fカリヨン広場経由で徒歩約12分
    ・阪神本線「梅田駅」西改札口から、JR大阪駅2F中央北口経由で徒歩約7分

True Colors Festival

歌や音楽、ダンスなど、私たちの身近にあるパフォーミングアーツ。

障害や性、世代、言語、国籍など、個性豊かなアーティストがまぜこぜになると何が起こるのか。

そのどきどきをアーティストも観客もいっしょになって楽しむのが、True Colors Festival(トゥルー・カラーズ・フェスティバル)です。

居心地のいい社会にむけて、まずは楽しむことから始めませんか。

いつものダンスバトルとの違い

The Floorriorz /True Colors DANCE出演者

STEEZ

ページトップ