fbpx

True Colors DANCE

True Colors CARAVAN in Beppu

True Colors CARAVAN in Beppu

全国キャラバンの最終地点は大分県別府市!
ゲスト・ダンサーには「レッツダンスでガッツ元気の会」、スペシャルゲストには盲目のバイオリニストとして活躍する穴澤 雄介さんが登場!
そして、「SOCIAL LOCKS!」課外授業では、福岡出身のシンガーソングライター向井 太一さんとTrue Colors Festivalアンバサダーの乙武 洋匡さんを迎えて、「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティの ぺえ教頭(ぺえ)と、「SCHOOL OF LOCK! 教育委員会」から とーやま委員(遠山 大輔)と共に「“違う“わたしたちが共に生きる、新しい社会。」をテーマに盛り上げていきます。

True Colors CARAVAN in Beppu

2022年10月23日(日) 11:30〜15:00

・パフォーマンスステージ / 12:00〜
CARAVAN Performers、レッツダンスでガッツ元気の会
・SCHOOL OF LOCK! SOCIAL LOCKS!課外授業 / 12:30〜
穴澤 雄介/ぺえ教頭(ぺえ)/とーやま委員(遠山 大輔)/向井 太一/乙武 洋匡/[司会]荒金 由希子
・ゲストパフォーマンスステージ / 14:00〜
穴澤 雄介、CARAVAN Performers

[ゲスト]穴澤 雄介/ぺえ教頭(ぺえ)/とーやま委員(遠山 大輔)/向井 太一/乙武 洋匡/レッツダンスでガッツ元気の会/ [司会]荒金 由希子

料金
入場・参加無料
  • 【ゆずり合いエリア】
    鑑賞サポートが必要な方に配慮の上、ゆずりあって利用してください。
    席には限りがあります。あらかじめご了承ください。

  • 【車いす席】
    車いすに座ったまま観覧できる席を用意します。同伴者には近い席を用意します。

  • 【手話通訳】
    手話通訳が見えやすい席を用意します。

  • 【通路側席】
    客席の中まで入っていくことが難しい方には、出入り口に近い席・通路に近い席を用意します。

  • 【補助犬利用】
    補助犬利用で観覧できる座席を用意します。

  • --------------------

  • 【その他の鑑賞サポート】

  • 【日本語字幕】
    大型ビジョンに日本語で字幕を表示します。

  • 【日本語音声ガイド】
    ご自身のスマートフォンでステージの状況説明を聞くことができます。
    ※スマートフォン持参、イヤフォン必着、申し込み不要

  • 【筆談ボード】
    受付に筆談ボードを用意します。

  • 【多目的トイレ】

  • 【サポートスタッフ】
    お手伝いが必要な方はスタッフにお申し付けください。

パフォーマンスステージ / 12:00〜
ゲストパフォーマンスステージ / 14:00〜

様々な個性が輝くパフォーマーが登場し、会場を巻き込みながら心弾む時間を創り上げます。
踊る、跳ねる、歌う、奏でる、語りかける。
ジャンルを越え、ひとつに溶け合う未知のステージ。
さらに地域で活動を続けるパフォーマーとのコラボレーションも。
どうぞ感性を開放してこの興奮を感じてください。

Guest Artist
穴澤 雄介

  1. 穴澤雄介

    ヴァイオリン・ヴィオラ奏者、作編曲家、ラジオパーソナリティー
    NHK総合テレビで放送された北京オリンピック・パラリンピック、東京2020オリンピック・パラリンピック関連の番組に計13日出演。また、NHKラジオでは毎月パーソナリティーとして出演中。心臓と目に障害を持って生まれ、現在は全盲。これまでに19枚のCDをリリース。自作曲はNHKラジオの番組テーマ曲などに採用されている。2014年、初の著作を出版。2018年、シンガポールで開催されたアジア太平洋障害者芸術祭「True Colours Festival」、今年アゼルバイジャン共和国で開催された「True Colors Festival in アゼルバイジャン」に出演。「第7回ゴールドコンサート」でグランプリ、「第25回浅草ジャズコンテスト・バンド部門」で金賞他、受賞多数。

     オフィシャルファンクラブサイト
     Twitter
     YouTube

CARAVAN Performers

  • CARAVAN Performers画像

True Colors CARAVANのために結成されたパフォーマンスユニット「CARAVAN Performers」メンバーは、日本人初の低身長症クランパー / DAIKI(リーダー)、車椅子ダンサー・サーカスパフォーマー / かんばら けんた、耳の聞こえない(にくい)ストリートダンサー / かのけん、バレエダンサー / Eri、フリースタイルダンサー / テコエ 勇聖、ダウン症候群と生きるヒューマンビートボクサー / HARUKI、車椅子DJ・ファッションジャーナリスト / 徳永 啓太。さらに全国6箇所の公演ごとに加わるスペシャルメンバーで構成されるフレキシブルなユニットです。

詳しく見る

レッツダンスでガッツ元気の会

  1. 私たちは仲間やリーダーさんと一緒に踊ることが大好きです。
    発表会にはリーダーさんの作品もあって、皆で楽しい会にしようと頑張っています。
    私たちには障がいがありますが、元気に踊る力には自信があります。
    この元気を多くの方に見ていただきたいので、皆さま、ぜひ会場においでください。


SCHOOL OF LOCK!
SOCIAL LOCKS!課外授業 / 12:30〜

True Colors CARAVANでは、「SOCIAL LOCKS!」を番組からまるごと持ち出して課外授業としてお届けします。
テーマは、”みんな違う”。
この”違い”には、お互いの声を聞かないと気づけないこともある。
ひょっとしたら、君の隣にいるあの人は、君が知らない”違い”を抱えて、生きづらさを感じているかもしれない。
まずは、お互いの声を聞こう。そしてイメージしよう。
”違う”わたしたちが共に生きる、新しい社会を。

ぺえ教頭(ぺえ)

  1. ぺえ教頭 (ぺえ)画像

    2021年10月より「ぺえ教頭」として、「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティーを務める。
    パープルのマッシュヘアーがトレードマークでもあり、ファッションもパープルやピンクを基調にしたド派手なスタイルが有名。
    小学生時にバレーボールを始め、その後中学生時には山形県選抜になった実績を持つ。
    部活後に迎えに来てくれた父の車の中でSCHOOL OF LOCK!を聴いていた、元リスナー生徒。
    体育大学卒業後、2015年4月に上京し、原宿竹下通りのアパレルショップ『W♡C』の店員となり、「原宿の母」と呼ばれるほど、ティーンを中心にカリスマ的な支持を受ける。
    タレント転身後はバラエティ番組で活躍する他、NHK Eテレ番組『#ジューダイ』のMCを担当するなど、10代と向き合い続けてきた。2016年、自身が同性愛者であることを発表。

     Twitter:@peex007
     Instagram:@peey
     YouTube:ぺえ

とーやま委員(遠山 大輔)

  1. とーやま委員(遠山 大輔)

    2010年4月から2020年3月までSCHOOL OF LOCK!の校長を10年勤め上げ、退任。
    2021年4月からSCHOOL OF LOCK!の教育委員会メンバーに。
    委員会では実質的に一番の"若手"。各所からのクレーム・相談・雑用に忙殺される日々。

     Twitter:@tohyamagrunge
     Instagram:@ohyamagrunge

向井 太一

  1. 向井太一

    1992年生まれ、福岡出身のシンガーソングライター。 自身のルーツであるブラックミュージックをベースに、ジャンルを超えた楽曲で各媒体・リスナーから高い支持を得ている。

     Twitter:@TAICHI313
     Instagram:@taichi313
     Official Web Site

乙武 洋匡

  1. 乙武洋匡

    True Colors Festivalアンバサダー。
    1976年、東京都出身。先天性四肢欠損により、幼少時より電動車椅子にて生活。大学在学中に著した『五体不満足』が600万部を超すベストセラーに。海外でも翻訳される。大学卒業後はスポーツライターとして活躍した後、小学校教師として教育活動に尽力する。ニュース番組でMCを務めるなど、日本のダイバーシティ分野におけるオピニオンリーダーとして活動している。

     Twitter:@h_ototake
     YouTube:乙武洋匡の情熱教室 - Limitless OTO
     Official Web Site

[司会]荒金 由希子

  1. 荒金 由希子

    ㈱エフエム大分 パーソナリティ。大分県別府市出身。一度起きても夢の続きが見られることが自慢。現在のレギュラー番組は『Clover Radio Terrace』※木曜日担当と『日常学ラジオ おじさんが成長する木曜日 Presented by 大分合同新聞』。

     Instagram:@yukia0908
     Twitter:@fmoitaojimoku

SOCIAL LOCKS!

EXHIBITION

True Colors Festivalのこれまでの歩みをパネル展示でご紹介します。各パネルにある映像リンクもぜひご覧ください。

ACCESS

  1. 別府市役所 中庭「市民ひろば」
    大分県別府市上野口町1番15号
    市役所へのアクセス
    ・JR「別府駅」から徒歩約15分
    ・JR別府駅西口(乗車時間約5分)⇒「市役所前」下車
    ・JR別府駅西口(乗車時間約5分)⇒「上野口市役所北口」下車⇒徒歩約3分
    ・JR別府駅西口(乗車時間約5分)⇒「別府市役所下」下車⇒徒歩約5分
    ・JR別府駅東口(乗車時間約10分)⇒「別府市役所下」下車⇒徒歩約5分

別府での協力、後援

協力 おおいた障がい者芸術文化支援センター、別府市旅館ホテル組合連合会、BEPPU PROJECT、立命館アジア太平洋大学
後援 大分県、別府市

True Colors Festival

歌や音楽、ダンスなど、私たちの身近にあるパフォーミングアーツ。

障害や性、世代、言語、国籍など、個性豊かなアーティストがまぜこぜになると何が起こるのか。

そのどきどきをアーティストも観客もいっしょになって楽しむのが、True Colors Festival(トゥルー・カラーズ・フェスティバル)です。

居心地の良い社会にむけて、まずは楽しむことから始めませんか。

僕は「かのけん」

ダンサー/ True Colors MUSICAL出演者

鹿子澤 拳

ページトップ