fbpx

True Colors DANCE

True Colors CARAVAN in Hiroshima

True Colors CARAVAN in Hiroshima

全国キャラバン第二弾は広島で開催!
プロダンサーへの志半ばにして、左足を切断する事故に遭った義足のダンサー 大前 光市さんが登場!CARAVAN Performersとのコラボも必見です。

そして、「SOCIAL LOCKS!」課外授業では、スペシャルゲストに景井 ひなさんが決定!「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティからは ぺえ教頭(ぺえ)とSCHOOL OF LOCK! 教育委員会から とーやま委員(遠山大輔)が駆けつけ「“違う”わたしたちが共に生きる、新しい社会。」をテーマにトークステージも開催、乞うご期待ください!

True Colors CARAVAN in Hiroshima

2022年6月19日(日)11:00-17:00

<ステージ>
・12:00 パフォーマンス ステージ
CARAVAN Performers I4P/TOMOE/松本 あやめ
・12:30  SCHOOL OF LOCK!「SOCIAL LOCKS!」課外授業
ぺえ教頭(ぺえ)/とーやま委員(遠山 大輔)/景井 ひな/大前 光市/[司会]大窪 シゲキ
・14:00 ゲスト パフォーマンス ステージ
大前 光市/CARAVAN Performers
・15:30 パフォーマンス ステージ
CARAVAN Performers/I4P/TOMOE/松本 あやめ
<エキシビション>
11:00〜17:00

[ゲスト] 大前 光市/ぺえ教頭(ぺえ)/とーやま委員(遠山 大輔)/景井 ひな/I4P/TOMOE/松本 あやめ/[司会]大窪 シゲキ

料金
入場・参加無料
  • 【ゆずり合いエリア】
    鑑賞サポートが必要な方に配慮の上、ゆずりあって利用してください。
    席には限りがあります。あらかじめご了承ください。

  • 【車いす席】
    車いすに座ったまま観覧できる席を用意します。同伴者には近い席を用意します。

  • 【手話通訳】
    手話通訳が見えやすい席を用意します。

  • 【通路側席】
    客席の中まで入っていくことが難しい方には、出入り口に近い席・通路に近い席を用意します。

  • 【補助犬利用】
    補助犬利用で観覧できる座席を用意します。

  • --------------------

  • 【その他の鑑賞サポート】

  • 【日本語字幕】
    大型ビジョンに日本語で字幕を表示します。

  • 【日本語音声ガイド】
    ご自身のスマートフォンでステージの状況説明を聞くことができます。
    ※スマートフォン持参、イヤフォン必着、申し込み不要

  • 【筆談ボード】
    受付に筆談ボードを用意します。

  • 【多目的トイレ】

  • 【サポートスタッフ】
    お手伝いが必要な方はスタッフにお申し付けください。

True Colors CARAVAN
広島ステージレポート!

パフォーマンス&
ゲストパフォーマンスステージ

12:00/14:00[with GUEST]/15:30

様々な個性が輝くパフォーマーが登場し、会場を巻き込みながら心弾む時間を創り上げます。
踊る、跳ねる、歌う、奏でる、語りかける。
ジャンルを越え、ひとつに溶け合う未知のステージ。
さらに地域で活動を続けるパフォーマーとのコラボレーションも。
どうぞ感性を開放してこの興奮を感じてください。

Guest Artist
大前 光市

  1. ゲスト 大前光市の画像

    撮影:冨田 了平

    交通事故により足を失った義足のダンサー
    大阪芸術大学舞台芸術学科舞踊コース卒業
    リオ・パラリンピック閉会式にソロ出演したことをきっかけに世間から注目されるようになり、第64回紅白歌合戦にて平井 堅と共演、その後のNHKスペシャルにて特集される。ラスベガスにてJABBAWOCKEEZ『Jreamz』に出演など、舞台だけでなくテレビ、ラジオ、CM、GQなどのファッション雑誌やメディアへの出演多数。最近では、しながわ2020スポーツ大使、横浜2020文化プログラムプロデューサー、東京2020聖火ランナーも務めた。東京2020パラリンピック開会式にも出演。「ぼくらしく、おどる」(学研プラス)著者。

CARAVAN Performers

  • CARAVAN Performers画像

True Colors CARAVANのために結成されたパフォーマンスユニット「CARAVAN Performers」メンバーは、日本人初の低身長症クランパー / DAIKI(リーダー)、車椅子ダンサー・サーカスパフォーマー / かんばら けんた、耳の聞こえない(にくい)ストリートダンサー / かのけん、バレエダンサー / Eri、フリースタイルダンサー / テコエ 勇聖、ダウン症候群と生きるヒューマンビートボクサー / HARUKI、車椅子DJ・ファッションジャーナリスト / 徳永 啓太。さらに全国6箇所の公演ごとに加わるスペシャルメンバーで構成されるフレキシブルなユニットです。

詳しく見る

I4P

  1. 2017年に広島市南区大州に開所した多機能型事業所LOVEART所属のダウン症のメンバー6人からなるプロダンスパフォーマンスチーム。
    多機能型事業所LOVEARTは放課後等デイサービスから就労継続支援B型へと繋げることで、好きなことや本当にやりたい仕事に就くことを現実にしている。
    その中でも心からダンスが好きなメンバーが集まり結成された「I4P」は毎日厳しいレッスンを受け、スキルだけでなくプロとしての意識も身に着け、現在では県内外の様々なイベントに出演もしています。
    「I4P」I=Infinity 無限大、4つのP=Posse 同じ志を持つ / Prop 多くの人から尊敬される存在 / Peeps 仲間 / Pop はじける

     Instagram:@loveart_hiroshima

TOMOE

  1. 生まれつき聴覚障害があり、4歳の時に人工内耳の手術を受けています。
    私のダンス歴は11年間バトントワリングと大学4年間JAZZダンスをしてきました。
    現在では、rubato(ろう者&健聴者)の代表として活動しています。
    rubatoは2019年結成し、最近では全国ろうあ大会in広島でダンスの披露をしました。

     Instagram:@rubato2020

松本 あやめ

  1. rubatoのメンバー。学生時代はダンスに関わることがほぼなかったですが、2019年の8月末からルバートに入り活動しています。

     Instagram:@ayame.0525


SCHOOL OF LOCK!
SOCIAL LOCKS!課外授業

12:30〜

True Colors CARAVANでは、「SOCIAL LOCKS!」を番組からまるごと持ち出して課外授業としてお届けします。
テーマは、”みんな違う”。
この”違い”には、お互いの声を聞かないと気づけないこともある。
ひょっとしたら、君の隣にいるあの人は、君が知らない”違い”を抱えて、生きづらさを感じているかもしれない。
まずは、お互いの声を聞こう。そしてイメージしよう。
”違う”わたしたちが共に生きる、新しい社会を。

ぺえ教頭(ぺえ)

  1. ぺえ教頭 (ぺえ)画像

    2021年10月より「ぺえ教頭」として、「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティーを務める。
    パープルのマッシュヘアーがトレードマークでもあり、ファッションもパープルやピンクを基調にしたド派手なスタイルが有名。
    小学生時にバレーボールを始め、その後中学生時には山形県選抜になった実績を持つ。
    部活後に迎えに来てくれた父の車の中でSCHOOL OF LOCK!を聴いていた、元リスナー生徒。
    体育大学卒業後、2015年4月に上京し、原宿竹下通りのアパレルショップ『W♡C』の店員となり、「原宿の母」と呼ばれるほど、ティーンを中心にカリスマ的な支持を受ける。
    タレント転身後はバラエティ番組で活躍する他、NHK Eテレ番組『#ジューダイ』のMCを担当するなど、10代と向き合い続けてきた。2016年、自身が同性愛者であることを発表。

     Twitter:@peex007
     Instagram:@peey
     Tik Tok:@pepepeey

とーやま委員(遠山 大輔)

  1. とーやま委員(遠山 大輔))画像

    2010年4月から2020年3月までSCHOOL OF LOCK!の校長を10年勤め上げ、退任。
    2021年4月からSCHOOL OF LOCK!の教育委員会メンバーに。
    委員会では実質的に一番の"若手"。各所からのクレーム・相談・雑用に忙殺される日々。

     Twitter:@tohyamagrunge
     Instagram:@tohyamagrunge

景井 ひな

  1. 景井 ひな

    現在TikTok女性日本一のフォロワー数を誇る、大人気クリエイター。
    2019年3月に本格始動したTikTokのフォロワーは現在1100万人を超える。
    「アッコにおまかせ!」(TBS系)「上田と女が吠える夜」(日本テレビ系)などTV番組に出演する他、女優として8/11(木・祝)公開の映画「TANG」にも出演。
    雑誌「LARME」のレギュラーモデルも務める。

     Twitter:@hinatter0219
     Instagram:@kagei_hina
     Tik tok:@kageihina

[司会]大窪 シゲキ

  1. [司会]大窪 シゲキ

    マチを歩けば「オオクボックス」と声をかけられる率HFM No.1!
    広島県内の中高全制覇を目標に掲げ日々10代の居場所作りに奮闘中!
    10代のいるところにオオクボックスあり!今日もどこかの学校にもいるかも?!
    テレビ出演や9ジラジ新聞(朝日新聞掲載)、広島県消費者トラブル防止DJ大使としても活躍中(2015年就任)
    "あったりマエケン"で広島県内の10代を全力で応援しています!
    あ!土曜日夜9時には映画の番組もやっています!

     Twitter:@okubox9

SOCIAL LOCKS!

EXHIBITION

True Colors Festivalのこれまでの歩みをパネル展示でご紹介します。各パネルにある映像リンクもぜひご覧ください。

アクセス

  1. アリスガーデン
    〒730-0034 
    広島市中区新天地8
    ・JR広島駅より車で約10分
    ・市内電車「八丁堀」電停より徒歩5分
    ・アストラムライン「本通」駅より徒歩10分

True Colors Festival

歌や音楽、ダンスなど、私たちの身近にあるパフォーミングアーツ。

障害や性、世代、言語、国籍など、個性豊かなアーティストがまぜこぜになると何が起こるのか。

そのどきどきをアーティストも観客もいっしょになって楽しむのが、True Colors Festival(トゥルー・カラーズ・フェスティバル)です。

居心地のいい社会にむけて、まずは楽しむことから始めませんか。

Meet The Family(TCFファミリーの素顔):八木華

ページトップ