fbpx

True Colors DANCE

マンディ・ハーヴェイ(アメリカ) The Concert 2022

マンディ・ハーヴェイ(アメリカ)

「人は自分の人生の良い部分だけを選んで他人に見せようとするものです。
でも私がこれまで経験してきた多くの苦労や困難、挫折こそが、
今の私を作り上げてきたのだと思います。」(出典)

絶対音感という才能を持って生まれたマンディ・ハーヴェイにとって、音楽作りや歌うことはたやすいことでした。大学で声楽科を専攻し、歌手を目指していましたが、19歳のときに残存聴力を失ってからは大学を中退し、唯一心から愛していた音楽も諦める寸前でした。

しかし、父親に励まされて再び音楽に向き合い、ジャズクラブで歌うようになりました。そうした中、ジャズピアニストのマーク・スロニカーと出会い、二人は一緒にステージに立つようになりました。やがて、マンディはジャズの楽曲を作曲し、アルバムをリリースするようになりました。2017年には、12シーズン目を迎えていた米国のコンペティション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に参加し、サイモン・コーウェルの「ゴールデン・ブザー」を獲得して4位に選ばれました。

マンディは、自身の音楽やノー・バリアーズUSAなどの慈善団体を通じて定期的に地域貢献活動を行っています。

Artist

True Colors Festival

歌や音楽、ダンスなど、私たちの身近にあるパフォーミングアーツ。

障害や性、世代、言語、国籍など、個性豊かなアーティストがまぜこぜになると何が起こるのか。

そのどきどきをアーティストも観客もいっしょになって楽しむのが、True Colors Festival(トゥルー・カラーズ・フェスティバル)です。

居心地のいい社会にむけて、まずは楽しむことから始めませんか。

ダイバーシティ&インクルージョンを目指してTrue Colors Festivalが挑戦し続けること:True Colors Festival エグゼクティブ・プロデューサー | オードリー・ペレラ

ページトップ