fbpx

True Colors THEATER

短編

短編

視聴方法などの詳細は近日発表

ドキュメンタリー

  • A Web of Hope

    A Web of Hope

    監督:イブティセム・ベン・ナシブ
    マレーシア|2021年
    8分

    マレーシア在住の難民の希望の扉を開けるために、ある非営利団体では、マイノリティコミュニティが国を問わずに働けるリモートワークの機会を見つけられるように支援しています。

  • Bend or Break

    監督:カラン・シャルマ、シダント・シャルマ
    カナダ|2020年
    40分

    ミッチ・マートウの人生を取り上げたドキュメンタリー。突然、慢性的な痛みに悩まされるようになった若者が、何度もの誤診を経て「エーラス・ダンロス症候群」という自らの病名に辿り着くまでの道のりを描く。

  • Between the Veils

    Between the Veils

    監督:サンディープ・ラメッシュ
    インド|2021年
    4分

    障害のある人がコロナ禍(COVID-19)を乗り越えるということはどういうことなのか。カメラはひきこもりで不安を抱える一人の若者シダールを追う。

  • Bigger Than Us

    監督:マヤ・アルバネス
    アメリカ| 2021年
    16分

    『Best Summer Ever』の舞台裏を記録したドキュメンタリー。『Best Summer Ever』は世界初のSAG*認定された長編映画で主に障害のある役者や制作スタッフが起用されています。
    *Screen Actors Guild – 役者を含めた様々な映画に関わるアーティストの権利と平等を守る団体です。

  • Connecting The Dots: The Story of Feeling Through

    Connecting The Dots: The Story of Feeling Through

    監督:ダグ・ローランド
    アメリカ|2021年
    25分

    『Feeling Through』の撮影現場と、制作そのもののインスピレーションとなった盲ろうの役者と出会うまでを記録したドキュメンタリー。

  • Freedom Within

    Freedom Within

    監督:クリスタル・フー
    フィリピン|2018年
    4分

    世界では約12億人の女性が生理用品の入手に困難を感じています。シンガポールの三人姉妹はこの状況を「フリーダムカップ」で変えようと動き出しました。月経カップは最長15年使用でき、費用と二酸化炭素の排出を抑えることができます。

  • Full Picture

    監督:ジェイコブ・リード
    アメリカ|2020年
    12分

    役者、コメディアン、そして活動家の顔を持つサンティーナ・ムハさんは6歳の時から車椅子を使っています。会議や談話、講義などがオンラインに移行したコロナ渦で、彼女には今までにない選択の自由ができました——自らの障害を相手に伝えるのか、どのタイミングで伝えるのか、という意思決定です。

  • Invisible Heroes

    Invisible Heroes

    監督:CK マク
    シンガポール|2020年
    8分

    シンガポールの団体「Caregivers Alliance Limited (CAL)」 は精神障害者向けケアワーカーを支援すべく2011年に設立されました。ケアワーカーの技術向上サポートに加え、感情面のニーズにも答えられるよう互助会を開催しています。現在まで、Caregivers-to-Caregivers プログラム (C2C / 介護士から介護士へ)はシンガポール在住のケアワーカー約5000人を支援してきました。通常は非公開のサポートミーティングですが、彼らが立ち向かう困難、そして彼らが最愛の人たちを助ける過程に受けたサポートについて、耳を傾けてみることができました。

  • On Beauty

    監督:ジョアンナ・ラドニック
    アメリカ|2015年
    31分

    ファッションフォトグラファーのリック・グイドッティは、ファッション業界の限定的な美の基準に縛られることに不満を感じ業界を去りました。遺伝的疾患であるアルビノの女性に出会ったことで、リックは影に追いやられがちな人々にレンズを向け、美の見方を変えようとします。本作の中心人物はリックの被写体、サラとジェインの二人です。サラは、顔と脳にあるアザのせいでひどいいじめを受け、中学2年生のときに公立学校を退学しました。アルビノのジェインは東アフリカに住んでいますが、そこでは彼女が必要とする健康面・安全面のニーズは理解されず、いまだに存在する魔術医が彼女のような身体の持ち主を狩り、身体を売り捌く一面もあります。この二人の素晴らしい女性の力を借り、リックはレンズ越しに社会的な慣習とメディアの狭まった姿勢を変えようと奮闘します。

  • The Brightness of the Arts

    The Brightness of the Arts

    監督:ジュリアナ・タン
    カンボジア|2019年
    5分

    「アートは国家の魂である。」この言葉は、カンボジアの非営利団体「Phare Ponleu Selpak」の理念の基盤です。「Phare Ponleu Selpak」はアートの力を使い、恵まれない若者がより良い人生を目指すチャンスを見出し、また、戦争に傷ついた国家が立ち直る手助けになることを目的としています。

  • The Future is Now! ダイバーシティ・ファッションショー

    監督:落合陽一
    日本|2021年
    21分

    モデルの身体を起点につくられたファッションから、義足、車椅子など、テクノロジーとファッションがアップデートする身体の挑戦を見つめ、個々の身体に耳を澄まし、誰しもがもつ身体の多様性に呼応するアダプティブな装いのあり方を考えるオンライン・ファッションショー。
    作品詳細はTrue Colors FASHION 身体の多様性を未来に放つ ダイバーシティ・ファッションショーをご覧ください。

  • Women with Wheels

    Women with Wheels

    監督:マムタ・シン
    インド|2020年
    8分

    デリーを拠点とする非営利団体「Azad Foundation」は低所得層で生まれた女性たちに車の運転など、これまでは「非伝統的」と考えられていた技能スキルの教習を提供しています。

  • 後日追加予定

  • 後日追加予定

ドラマ

  • 父の結婚

    監督:ふくだももこ
    日本|2016年
    30分

    愛する母を亡くした父が、再婚するという。化粧品店に勤める美容部員の笹野青子は帰省する前の晩、結婚を意識した彼にフラれる。仕事は最悪。恋も失う。最悪の状態。青子は実家で束の間の安らぎを得られると思っていた。だが実家の台所に立つ“新しい母”に初めての挨拶をすると、振り返った彼女はなんと…!?さらに再婚相手として紹介されたのは、兄の親友でバツ2の子持ち!?まさかの展開続きに青子は反発する。父の結婚はどうなる?

  • Feeling Through

    監督:ダグ・ローランド
    アメリカ|2021年
    18分

    夜も老けたニューヨークの路上。偶然の出会いが、貧困に喘ぐティーンエージャーと盲ろう者との深いやり取りへと繋がっていきます。『Feeling Through』は盲ろう者を主役に起用した世界初の映画です。
    第93回 アカデミー賞 短編映画賞ノミネート (2021) 国内外映画祭にて53賞受賞/9賞ノミネート。

  • Feet in the Sand

    Feet in the Sand

    監督:マニ
    インド|2015年
    6分

    浜辺に住む車椅子の少年、彼の両親、そして彼らを取り巻く傍観者たちのストーリー。誰もが自分の世界だけしか見ていないような日々でしたが、ある時、視覚と認知の仕方に大転換が起こり、お互いが他者の人生をどう認識するか、大きく変化します。

  • Helium

    監督:アンダース・ウォルター
    デンマーク|2013年
    23分

    天国を信じない病状末期の少年・アルフレッドを主人公に描かれた、美しく感動的な短編映画。清掃員が天国の代わりに「ヘリウム」という場所を思いつきます。
    第87回アカデミー賞短編実写映画賞受賞(2014)

  • The Present

    The Present

    監督:ヤコブ・フレイ
    ドイツ|2014年
    4分

    広い世界を探検するよりも、ビデオゲームで遊んでいたい男の子。ある日、そんな気持ちを一新させるプレゼントが、彼の元に届けられます。

  • The Silent Child

    監督:クリス・オーバートン
    イギリス|2017年
    20分

    耳の聞こえない6才の少女、リビーの世界は全くの静けさに包まれていました。しかし、優しいソーシャルワーカーが手話を教えてあげ、新しい世界への扉を開きます。
    第90回アカデミー賞 短編映画賞 受賞(2017) 、国内外映画祭にて25賞受賞/8賞ノミネート。

長編作品

大陸を超えて”ホンク”が行く!

True Colors Festival シンガポールPR Team

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ