fbpx

TRUE COLORS FILM FESTIVAL :鑑賞サポート付き作品の紹介

TRUE COLORS FILM FESTIVALでは、視覚や聴覚に障害のある方に楽しんでいただける鑑賞サポート付き作品をご用意しました。

短編作品『1年ぶりの再会(仮)』:★鑑賞サポートとしての手話通訳ではありませんが、本作中、手話通訳や手話での会話場面があります。
長編作品『うたのはじまり』:★絵字幕(音楽を絵で表現した「絵字幕」が画面下部に表示されます。作中の音楽を視覚的にお楽しみいただけます。)
長編作品『対話する衣服-6組の“当事者”との葛藤-』:★日本語音声ガイド版、日本語字幕版
短編作品『父の結婚』:★日本語バリアフリー字幕
短編作品『Feeling Through』:★日本語/英語音声ガイド、日本語/英語スクリプト(セリフ/状況説明を文章化したもの)

詳細はこちらから

topics

ファッションを通して、偏見の壁を軽やかに飛び越えて/True Colors FASHIONプロデューサー金森香

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ