fbpx

True Colors DANCE

めざましテレビ×True Colors Festivalスペシャルライブ

8/26 - 31

東京パラリンピック開催期間中に
世界で活躍する障害のあるアーティスト6組がバーチャルライブに登場

東京パラリンピックの開催期間中に、フジテレビの夏イベント「THE ODAIBA 2021 バーチャル冒険アイランド」の一環として、「True Colors Festival スペシャルライブ」を開催。世界で活躍する障害のあるアーティスト計6組が登場します。ライブの様子は朝の情報番組「めざましテレビ」でも紹介される予定です。

このライブには、「言い訳なし、限界なし」をスローガンに世界のストリートダンスイベントで活躍する6か国7名のダンスグループ、イルアビリティーズ、2016年リオデジャネイロ・パラリンピック閉会式でパフォーマンスを行った生まれつき両腕のないピアニスト兼ギタリスト、ジョナタ・バストス、米国のコンペティション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」でファイナルまで勝ち残ったろう者のマンディ・ハーヴェイ、リオデジャネイロ・パラリンピックのPR映像に出演した両腕のないドラマー、アルヴィン・ロウ、2012年ロンドンパラリンピックの閉会式でのパフォーマンスが注目され「義足のポップスター」として多様な分野で活躍の幅を広げてきたヴィクトリア・モデスタ、日本からは、過去にアテネパラリンピックのNHKテーマソングを作曲し、昨年は歌手の三浦大知氏とコラボレーションした楽曲を発表する等、活躍の場を広げる全盲のミュージシャン、木下航志が出演します。

6日間にわたって毎日1組ずつ、計6組のアーティストがここでしか見られないパフォーマンスをお届けするだけでなく、各アーティストがどのように障害、パフォーマンス、人生に向き合っているのかを伺ったインタビューも配信予定です。
是非お楽しみください。

めざましテレビ×True Colors Festivalスペシャルライブ

2021年8月26日(木)~ 8月31日(火)

※いずれの日も12:00~、18:00~、20:00~の計3回配信。
各回約15分を予定。

8月26日(木) ILL-Abilities (イルアビリティーズ)
8月27日(金) 木下航志 (きした こうし)
8月28日(土) Johnatha Bastos (ジョナタ・バストス)
8月29日(日) Mandy Harvey(マンディ・ハーヴェイ)
8月30日(月) Alvin Law (アルヴィン・ロウ)
8月31日(火) Viktoria Modesta (ヴィクトリア・モデスタ)

  • 日本語字幕

  • 日本手話通訳

  • 国際手話(英語での歌唱のみ)

視聴方法

THE ODAIBA 2021 バーチャル冒険アイランドアプリをダウンロードしてご視聴ください。

ステージコンテンツを見に行こう!
~つながるステージへの行き方~

  • 左上のメニューをタップ

    1)左上のメニューをタップ

  • ワールドマップをタップ

    2)ワールドマップをタップ

  • つながるステージをタップ

    3)つながるステージをタップ
    どこにいても行きたい場所をタップすれば一瞬で移動できますよ

  • ステージに到着

    4)ステージに到着
    ステージに近づいてみよう!

出演者情報

  • ILL-Abilities(イルアビリティーズ)

    photo by Disability First UK

    ILL-Abilities
    (イルアビリティーズ)

    国際色豊かなブレイクダンスチームで、「不可能なことはない」というメッセージを広く伝えるために設立。世界最高の独自な能力を持つダンサーで構成されている。
    「障害」のネガティブな側面や限界を強調するのではなく、彼らの人生のストーリーを共有することで、ポジティブでかっこいいチームを目指し、世界中にインパクトを与え続けている。

  • 木下 航志(きした こうし)

    木下 航志
    (きした こうし)

    和製スティービー・ワンダーこと木下航志は1989年5月8日鹿児島県で生まれる。未熟児網膜症の為、生後一か月で失明。2歳からピアノを始め、8歳からストリートライブ、13歳で初のニューヨークライブを実現。2009年ニューヨーク国連本部にてパフォーマンスを行う。2011年10月には自身初のフルアルバム「KOHSHI」をリリース。

  • Johnatha Bastos  (ジョナタ・バストス)

    Johnatha Bastos
    (ジョナタ・バストス)

    音楽家の家庭に生まれたジョナタは、幼いころから家族とブラジル国内を演奏旅行し、ソロギタリストになることを夢見る少年時代を過ごす。
    イギリスのチャンネル4が制作した「Superhumans」という番組に出演し、リオのパラリンピック大会(2016年) で演奏。2016年から日本財団パラリンピックサポートセンター主催のパラフェスにも3年連続参加。

  • Mandy Harvey (マンディ・ハーヴェイ)

    Mandy Harvey 
    (マンディ・ハーヴェイ)

    聴覚障害のあるシンガーソングライターのマンディは「アメリカズ・ゴット・タレント」のパフォーマンスで、サイモン・コーウェルのゴールデン・ブザーを獲得し、その動画は数千万回以上再生される。人々が夢をかなえるために「やってみよう」と想う気持ちや、諦めないことの大切さを、彼女は歌を通して伝えている。

  • Alvin Law (アルヴィン・ロウ)

    Alvin Law
    (アルヴィン・ロウ)

    腕のない状態で生まれたアルヴィンは、実の家族が育てることができず、生後5日にしてホームレスに。そんな中でも、この経験が人生の中で一番最高の出来事だったと話しており、人生の物語を悲劇から勝者へと変えた。
    私たち人類が直面している最大の困難は「自分自身」であると彼は考えており、ポジティブであることが一番大切であると世界中の人々に語りかけている。

  • Viktoria Modesta (ヴィクトリア・モデスタ)

    Viktoria Modesta
    (ヴィクトリア・モデスタ)

    バイオニック・ポップ・アーティストであり、クリエイティブ・ディレクターであるヴィクトリアは、ロンドンパラリンピックの閉会式で、スワロフスキーのクリスタルを贅沢にあしらった義足で雪の女王を演じ、障害者に対する世界中の人々の見方を変えた。彼女の作品は、音楽、ボディーアート、彫刻的なテックファッション、そして異世界の物語をつなぐ、現実世界のSFを体現している。

クレジット

主催 フジテレビジョン
共催 一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会
後援 東京都港湾局
特別協力 日本財団

Meet The Family(TCFファミリーの素顔):田畑大地

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ