fbpx

True Colors FASHION

濵ノ上 文哉 x OTON GLASS x beta post

濵ノ上 文哉 x OTON GLASS x beta post

読み上げ機能のあるメガネ「OTON GLASS」とのコラボレーションのもと、視覚障害のある人にとっての世界の感じ方にインスピレーションを得て、「beta post」がデザインした二重に像が重なり合うプリントデザインのリバーシブルコート。裏側には世界地図が2レイヤーの生地でプリントされ、それぞれが重なることで、初めて世界が浮かび上がる。これを躍動的に着こなすのが、視覚障害者でフリークライマーの濱ノ上 文哉。当事者の存在をデザインプロセスに組み込むことで、人と社会の間にある障害は他者への想像力をもって乗り越えられることを、全身を通して白杖の挑戦者が我々に伝える。

バックステージ・インタビューBy 落合陽一

  • 日英字幕アイコン 日英字幕
  • 手話通訳アイコン 手話通訳

当事者と生み出すデザインプロセスとは?

出演:島影圭佑(OTON GLASS) /濵ノ上文哉(パラクライミング日本代表)

音声ガイドアイコン 音声ガイド

音声ガイドやファッション実況「ファッショニスタがお送りするオーディオガイド」をご利用の方は、
ノーカット版をご利用ください。

プロフィール

  • 【MODEL】
    濵ノ上 文哉

    網膜色素変性症という進行性の目の難病を抱えながら、「ビーチ」の愛称で視覚障害者アスリートとして活動中。2018年パラクライミング世界選手権B2カテゴリーで第3位銅メダルを獲得。その後も現在までパラクライミング日本代表選手として国内外各戦で高い成績を残している。
    網膜色素変性症とは4,000人から8,000人に一人の頻度で発病すると言われ、現在、根本的な治療法が存在しない。
    競技以外では、障害者クライミング普及活動を通じて、多様性を認め合えるユニバーサルな社会を実現し、より成熟した豊かな社会を創る「NPO法人モンキーマジック」主催のイベントにも多数参加。

    濵ノ上 文哉 Instagram

  • 【ENGINEER】
    島影 圭佑

    父の失読症をきっかけに文字を代わりに読み上げるメガネ〈OTON GLASS〉を仲間と共に発明。方法論を中心とした知の流通によって自立共生する弱視者やエンジニアを増やすプロジェクト〈FabBiotope〉を実践。現在、21_21 DESIGN SIGHTで開催の「トランスレーションズ展」(2020年10月16日-2021年6月13日)にて〈FabBiotope1.0→2.0〉を出展中。連動してプロジェクトの参加者を募るウェブ上での連載を行う。

    島影 圭佑

  • 【FASHION】
    beta post

    デザイナー江崎 賢によるファッションブランド。プロダクトを通して、ファッションとしてだけでなく、問題提起をする媒介として「観る人の思考を促すこと」を目的としたアイテムを展開している。奄美大島の職人と共同開発した「ゴミと伝統工芸品」を合わせたプロダクトやダンボールを始め、タオルやガムテープなど、普段何気なく使っているものから着想を得たアイテムが注目を集める。

    beta post

Meet The Family(TCFファミリーの素顔):青木 透

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ