fbpx

voice

Meet The Family(TCFファミリーの素顔):タン・ビー・ティアム

True Colors Film Festival シンガポールPRチーム

  • Share on facebook
  • Email
  • Share on twitter
  • Share on what's up
  • Share on LINE

True Colors Festivalをともに作る仲間を紹介する「Meet The Family(TCFファミリーの素顔)」シリーズをお届けします。シリーズ第1回目は、昨年12月に開催した「True Colors Film Festival 2020」のキュレーター、タン・ビー・ティアムをご紹介します。

True Colors Film Festival:2020年12月3日~31日
True Colors Film Festivalでは、「One World One Family(世界は一つの家族)」というテーマに沿った作品を選りすぐってご紹介しました。このテーマは、事物の差異を一層深く認識し、人間の多様性を祝福し受け入れることが今まさに大切だ、ということを伝えるものです。True Colors Film Festivalでは、アジアや世界各地の才能ある映画作家たちによる、美しく、示唆に富み、高い評価を得ている作品を通して、そういった論点を広く提示しました。

Q:オンライン映画祭「True Colors Film Festival2020」で上映した映画の選考基準は何でしょうか?
タン:インクルーシブで多様性に富んだ「One World One Family」とはどのようなものなのか、今までの私たちの理解へ新たな一石を投じてくれる作品を探しました。選ばれた映画は、身体障害、女性の表象、ジェンダーとセクシュアリティの問題、貧困と逆境、人種差別についてのテーマを扱っています。

Q:映画祭を通じて、どのようなことを実現したいと考えていましたか?
タン:厳選された作品を上映することで、インクルーシブな世界とは何かについての理解を深めてもらいたいと考えています。また、映画を観ることで、観客が身体障害などの社会的論点を話し合うための語彙と感性を身につけ、これらの論点について話される機会がより多く設けられ、より高い見識に基づいた社会的表象につながってゆくことを期待しています。

The Chess Game of the Wind (1976; Iran), is every bit as dramatic as its discovery, and certainly not to be missed.

一日だけ特別上映されたモハメド・レザ・アスラニ監督の『The Chess Game of the Wind』 (1976年:イラン)は、この作品の発見と同じくらい劇的なものです。
詳細はTrue Colors Film Festival 2020:見逃せない10の理由

Q:映画祭を遂行するにあたって心に残っていることは何ですか?
タン:心に残ったのはポルトガルを拠点に活動する映像作家のアナ・ローチャ・デ・スーザさん(「Listen」監督)とのオンライン対談で、彼女は個人的な経験について話しながら涙していました。感動的な瞬間でした。私たちは幸運なことに、自分の作品や考え、アイデアを惜しみなく提供してくれる映画作家たちに恵まれました。このような親密なオンラインセッションは、物理的に離れていても、人々の距離を縮めてくれる可能性を秘めています。
*「別離、不正、家族‥‥。イノセンス(純真さ)はどこにあるのか?」(英語音声、日本語字幕、英語字幕)をVimeoでご覧ください。

Q: パンデミックが映画祭にどのような変化をもたらしたかご見解をお聞かせ下さい。
タン:パンデミックによって、観客はオンラインで、自宅でくつろぎながら上映や映画作家の対談を見ることが可能になりました。今までは、映画祭や配給を通して世界中の国から国へと巡回した後、ビデオ・オン・デマンドで配信され始めるまでの新作映画の寿命はおおよそ一年から二年くらいでした。
パンデミックの状況下では、一、二週間枠の映画祭という体裁にとらわれることなく、一度に全世界へ向け発信するワールドプレミアや、より短期集中型でインパクトのあるマーケティング及び宣伝キャンペーン、そしてより長いオンライン公開期間が理論上可能になります。ウォッチ・パーティーやライブ・リアクションも可能ですが、まだ広くは採用されていません。

しかし、それは私たちが求めているものなのでしょうか?便利さと効率化?個人的には、早くそうなって欲しいとは思いませんし、映画祭はこれからも、観客が大画面で感動的な作品を一緒に見ることを楽しみにできるイベントであり続けて欲しいと思っています。

タン・ビー・ティアム作品歴:
「Tiong Bahru Social Club(ティオン・バル・ソーシャル・クラブ)」監督(2020年)
「Fundamentally Happy(ファンダメンタル・ハッピー)」共同監督(2015年)

True Colors Film Festivalで取り扱った短編作品の一部、イベントで実施した対談等はVimeoのTrue Colors Film Festivalチャンネルでご覧いただけます。
True Colors Festival

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ