fbpx

voice

どっちが正しいじゃなく、雰囲気・ノリ勝負

アーティスト/ True Colors BEATS出演者

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

  • Share on facebook
  • Email
  • Share on twitter
  • Share on what's up
  • Share on LINE
2019年12月2日

いまの世の中がよくなっていくには、「考える」というルートを通らずに無意識の範囲で思考していくことが重要だと思うんですよね。私が育った環境には真面目で勉強ができる人が多くて、「頭で考えて問題を解決する」ことに慣れていました。でも私は、音楽をそういう環境を出てから始めたので、無意識の強さをとても実感しています。
いったん、全部考えない、身体が気持ちいい方向に流れてみる、というのをみんながやってみれば、アクがなくなるというか……色々スムーズにいくことが増えるんじゃないかなと思う。

「True Colors BEATS」のワークショップでは、一般で参加した人もその自然な無理のない気持ち良さを体感できたんじゃないでしょうか。一人でもできるのが音楽の良さのひとつだけれど、今回のように大勢で集まって隣の人と意見が違ったときにどう擦り合わせるかって、どっちが正しいとか論理的にどうこうじゃなくて、言うなればバイブス(雰囲気、ノリ)勝負ですよね。どちらかが悲しい思いをせずに、決断をして、それを楽しんでいくのが見られました。ワークショップを通じて、「True Colors BEATS」のオーケストラに“社会”を見出すときがあっておもしろかったです。

Instagram
水曜日のカンパネラオフィシャルサイト
True Colors BEATS

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ