fbpx

True Colors FASHION

乙武 洋匡 x OTOTAKE PROJECT x やまと x KORI-SHOW PROJECT

乙武 洋匡 x OTOTAKE PROJECT x
やまと x KORI-SHOW PROJECT

乙武 洋匡の身体(四肢欠損)から生まれたインクルーシブな呉服。「OTOTAKE PROJECT」の義足を付けて歩行するときも、車椅子のときも着られるというコンセプトから生まれた丈をチェンジして着られるキモノは、羽織丈から着物丈にアジャストでき、健常者にとっても呉服業界にとっても新鮮なインクルーシブ・デザインとなっている。身体と布のあいだのゆらぎを受け止められる和装が生んだシルエットの多様さに対応できる特徴に加え、アウトドア用の合成繊維で撥水や汚れにたいする強度や、帯ではなくベルトでアジャストできるインクルーシブ性も備え、持続可能なビジネスデザインへの意識にもぬかりがない。

バックステージ・インタビューBy 落合陽一

  • 日英字幕アイコン 日英字幕
  • 手話通訳アイコン 手話通訳

OTOTAKE的身体からうまれたインクルーシブな呉服の形は、多様性社会の新たなビジネスモデルを生み出せるか?

出演:乙武洋匡 / 矢嶋 孝行(株式会社やまと代表)/ 山口壮大(KORI-SHOW PROJECT)

音声ガイドアイコン 音声ガイド

音声ガイドやファッション実況「ファッショニスタがお送りするオーディオガイド」をご利用の方は、
ノーカット版をご利用ください。

プロフィール

  • 【MODEL】
    乙武 洋匡

    1976年東京都生まれ。先天性四肢欠損により、幼少期より電動車椅子で生活。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』(講談社)は累計600万部を超すベストセラーに。卒業後はスポーツライター、小学校教諭、東京都教育委員として活躍。海外渡航経験は約80ヵ国。現在は最先端の義足で歩行するプロジェクトに取り組んでいる。主な著書に、『だいじょうぶ3組』『車輪の上』(ともに講談社)、『オトことば。』(文藝春秋)など。

    乙武 洋匡

    OTOTAKE PROJECT

    関連動画「【乙武洋匡×落合陽一】「多様性」って、どういうこと!?」

  • 【FASHION】
    矢嶋 孝行

    大正6年創業の老舗着物店、株式会社やまと代表。2019年4月より、代表取締役社長に就任。スノーピーク/T-MICHAEL等多様なコラボレーションも展開。2020年4月、公的補償に先駆け和装の産地企業に対する緊急融資を実施。同年6月には不要となった着物を回収して自社商品券と交換する独自のアップサイクルを試行、今後さらに推進していく。「KIMONO DREAM MAKERS」をビジョンに掲げ、着物でエキサイティングな世の中をつくることを目指す。全国に店舗を展開しながら「きものやまと」や「KIMONO bu NADESHIKO」、「Y. & SONS」、「THE YARD」、「DOUBLE MAISON」といったオリジナルブランドやEC化、海外発信などにも力を注いでいる。

    株式会社やまと

  • 【FASHION】
    山口 壮大

    1982年生まれ。文化服装学院卒業 (第22期学院長賞受賞)。2006年よりスタイリスト、ファッションディレクターとして活動開始。様々なファッション媒体でのスタイリングを経て、大手百貨店などのショップディレクション及び、商品企画を務める。既存の概念に捉われない、新感覚のファッションを提案している。
    こりしょう プロジェクト(KORI-SHOW PROJECT)は、山口 壮大によるプロジェクト。
    古くから用いられてきた手仕事や未来のテクノロジーを通して“これからの暮らし”を提案する。
    ウェアやインテリア、雑貨などを展開。

    KORI-SHOW PROJECT

Meet The Family(TCFファミリーの素顔):益山貴司

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ