fbpx

voice

「あれなんだろう?」がきっかけに

SOCIAL WORKEEERZ、障がい者支援/ True Colors DANCE出演者

進藤あかね

  • Share on facebook
  • Email
  • Share on twitter
  • Share on what's up
  • Share on LINE

みんなが同じ目標に向かって何かをつくっていくことって、機会があっても実際に動いて社会に働きかける人は多いわけではないと思います。でも、「True Colors DANCE」のような刺激的なイベントがあると、効果的な発信になる。インパクトがあると思います。それに、こういう大都会の真ん中でやることで、通りがかりの人が「あれなんだろう?」と気にかけさせる仕掛けになりますよね。そういう雰囲気が素敵だなと感じたり、出演者の思いの強さのせいか、観客のみなさんが集中して観ている様子を観て、メッセージがよく伝わってるのかな、と思う瞬間がありました。「True Colors Festival」はここから約1年続くとのことですが、もっともっと先端をいくインクルージョンフェスになったらいいなと思います。

SOCIAL WORKEEERZオフィシャルサイト
True Colors DANCE

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ