fbpx

TPAMエクスチェンジプログラム「グループ・ミーティング」にTrue Colors Festivalが参加!

「TPAM 国際舞台芸術ミーティング in 横浜」の参加者(プロフェッショナル枠)を対象に行われる、TPAMエクスチェンジプログラム「グループ・ミーティング」にTrue Colors Festivalが参加いたします

誰もが参加しやすいフェスティバル環境を目指し、フェスティバルが取り組んでいる鑑賞サポートやアクセシビリティ・ポリシーについてレクチャー、ディスカッションを行います。

グループ・ミーティング

【超ダイバーシティ芸術祭】演目を通じたアクセシビリティ環境への取組みのご紹介

2月10日(月)12:00-13:40
会場:横浜市開港記念会館 6号室(〒231-0005 横浜市中区本町1-6)
言語:日本語・英語
ホスト:森 真理子(日本財団DIVERSITY IN THE ARTS、True Colors Festival チーフ・ディレクター/事務局長)

「True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭 -」は、障害・性・世代・言語・国籍などのあらゆる多様性があふれ、皆が支え合う社会を目指すパフォーミングアーツの祭典です。誰もが参加しやすいフェスティバル環境を目指し、障害者に向けた鑑賞サポートなど様々な工夫や取組みを行っています。今回は2月公演のファマリー「ホンク!〜みにくいアヒルの子〜」を例に、その取り組みをご紹介します。

TPAM 国際舞台芸術ミーティング in 横浜
開催期間:2月8日(土)〜2月16日(日)

topics

大都会の屋外で

SOCIAL WORKEEERZ / True Colors DANCE出演者

NAGA

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ