fbpx

True Colors DANCE

ケイティ・ペリー(アメリカ) The Concert 2022

ケイティ・ペリー

(アメリカ)

Special Guest

ケイティ・ペリーは、累計650億回のストリーミング再生のほか、5,700万枚を超えるアルバムと1億3,800万曲の世界的な売上を記録している。Spotifyの月間リスナー数は4,500万人以上、フォロワー数は2,100万人以上を誇る。彼女の2枚目のアルバム「TEENAGE DREAM」は、RIAAにより、3枚のシングルがダイヤモンド、そして9回のプラチナ認定を受けた最初のアーティストとして、史上最高の認定を受けている。”The One That Got Away”と”Part Of Me “は各5回、”I Kissed A Girl”は6回、”Hot n Cold”は8回プラチナ認定を受けた。

最新アルバム『SMILE』からの2019年シングル「Never Really Over」はプラチナに認定され、ケイティの音楽キャリアで最大のストリーミング配信を開始した。2020年リリースのSMILEは、200万枚のアルバムを売上げ、これまでの合計ストリーミング数は約35億回に上る。リード・シングル「Daisies」は現在ゴールドに認定されている。「Roar」と「Dark Horse」を含む「PRISM」は、ビデオの再生回数が30億回を超え、ケイティはこのマイルストーンを達成した初の女性アーティストとなり、現在5回目のプラチナ認定を受けている。

ケイティの2015年スーパーボウルのパフォーマンスは、同イベント史上最も高い視聴率を記録した。彼女は、デジタル・シングルで認定ユニット1億枚を突破した史上5組のアーティストの1人であり、キャピトル・レコードのレコーディング・アーティストとして初めてRIAA1億認定曲のエリート・クラブに加入した。

史上最も売れている音楽アーティストの一人であることに加え、ケイティは多くの慈善活動を積極的に支援している。2013年、ケイティはユニセフの親善大使に任命され、そのパワフルな発言力で、すべての子どもたちが健康、教育、平等、保護を受ける権利を確保するために活動してきた。また、ケイティはLGBTQ+の平等を擁護しており、2012年にトレバー・プロジェクトのヒーロー賞、2017年にヒューマン・ライツ・キャンペーンの全米平等賞、2018年にamfARの勇気賞、2021年に自身の財団であるファイアーワーク財団(芸術を通じて内なる光に火をつけて恵まれない地域の子どもたちを力づけることをミッションとする)での活動に対してバラエティ紙のPower of Women賞を含む数々の賞を受賞している。

現在、ラスベガスでレジデント公演「PLAY」を開催中。公演日程はこちらから。

Artist

True Colors Festival

歌や音楽、ダンスなど、私たちの身近にあるパフォーミングアーツ。

障害や性、世代、言語、国籍など、個性豊かなアーティストがまぜこぜになると何が起こるのか。

そのどきどきをアーティストも観客もいっしょになって楽しむのが、True Colors Festival(トゥルー・カラーズ・フェスティバル)です。

居心地のいい社会にむけて、まずは楽しむことから始めませんか。

ファッションを通して、偏見の壁を軽やかに飛び越えて/True Colors FASHIONプロデューサー金森香

ページトップ